自治会協議会会則

ホーム佐賀市自治会協議会規約

佐賀市自治会協議会会則

名称

第1条 この会は、佐賀市自治会協議会(以下「本会」という。)と称し、事務局を佐賀市役所内におく。

 

組織

第2条 本会は、佐賀市内の単位自治会の会長をもって組織する。

 

目的

第3条 本会は、会員相互の連携並びに親睦と融和を図り、地域社会の発展と福祉の向上に寄与することを目的とする。

 

事業

第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次のことを行う。

 (1) 保健衛生に関する事項
 (2) 防犯・防災に関する事項
 (3) 地域福祉に関する事項
 (4) 環境整備に関する事項
 (5) 社会教育に関する事項
 (6) その他、前条の目的を達成するために必要な事項

 

役員

第5条 本会に次の役員をおく。

 (1) 会長  1名  (4) 幹事  6名
 (2) 副会長 2名  (5) 会計  1名
 (3) 理事 32名  (6) 監事  2名

 

役員の選出

第6条 本会の会長は、年度当初の理事会で立候補並びに理事の推薦を受けた者を出席理事の投票により選出し、総会の承認を得るものとする。

 2 理事は、各校区自治会長会の代表者をもって充てる。
 3 監事は理事以外の者を理事会が推薦し、総会の承認を得るものとする。
 4 幹事は、別に定めるブロックから各1名を選出する。
 5 副会長並びに会計については、会長が指名し、理事会の承認を得るものとする。

 

役員の任務

第7条 本会の役員の任務は、次のとおりとする。

 (1) 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
 (2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その任務を代行する。
 (3) 理事は、本会の運営について協議し、事業の具体的推進にあたる。
 (4) 幹事は、本会の懸案事項等の検討を行い本会の事務遂行に協力する。
 (5) 会計は、本会の会計を処理する。
 (6) 監事は、本会の会計を監査する。

 

役員の任期

第8条 役員の任期は、1年とし、再任を妨げない。

 2 年中途において役員がかけたときは、すみやかに後任者を選任する。
 3 後任者の任期は前任者の残任期間とする。
 4 役員の辞任又は任期満了後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行うものとする。

 

会議

第9条 本会の会議は、総会・理事会・幹事会・役員会とし、会長が招集する。

 (1) 総会は、年1回以上開催し、次の事項を審議し、承認を得るものとする。
   (ア) 自治会の方針に関する事
   (イ) 予算及び決算に関する事
   (ウ) 自治会協議会規約に関する事
   (エ) 役員の承認に関すること
   (オ) その他
 (2) 理事会は、毎月1回開催し、本会の運営について協議する。なお、必要に応じて臨時に開催することができる。
 (3) 幹事会は、必要に応じて開催し、本会の事務遂行上の懸案事項を協議する。
 (4) 役員会は、会長、副会長、会計をもって構成し、理事会への提案事項を協議する。
2 会議の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数の時は議長の決するところによる。

 

会計

第10条 本会の経費は、会費、補助金及びその他の収入金をもって充てる。

 2 会費は、理事会で決定し、徴収する。
 3 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

 

役員活動費

第11条 役員には活動費を支給するものとし、その額は別に定める。

 

表彰

第12条 表彰は、理事会に諮って定める。

 

補足

第13条 この規約に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

  

 

このページの先頭へ